「コンウィ」近辺エリアの観光スポット

「コンウィ」を拠点とし、車や電車で少し足を延ばせば、世界遺産の数々、古城ホテル、蒸気機関車が走る魅力的な村や町、荘厳な山岳地帯やロマンチックな森林地帯、美しい花々や滝や池、貴族の館のあるガーデン、美味しい地元の食べ物の宝箱のようなフードセンター、そして山の中で楽しめる世界最大人口サーフィンの施設、世界最長最速で空を駆け抜けるジップワールド、自然のままの地下鍾乳洞で楽しむトランポリン・ワールド等北ウェールズの旅は広がり続けます。

関連サイトはこちら(英語ページ)

1) スランディデュノ

「不思議の国のアリス」が実在の女の子アリスをヒロインとして、ルイス・キャロルによって執筆された舞台は、北ウェールズの避暑地スランディデュノの町。
不思議の国のアリスの主人公の女の子にまつわる実話とともに、アリスに登場する仲間たちが、今も暮らしています。
ツーリストの皆さまを、アリスや仲間たちがスランディデュノの街をガイドしながら一緒におとぎの世界を巡る可愛らしいツアーもございます。

N130-105-D.JPG

関連サイトはこちら(英語ページ)

2) ボドナント・ガーデン(ヒーリング・パワースポット)

英国で最も美しいと言われる庭園。コンウィ川の上流に位置しています。6月下旬から7月初旬にかけて咲き乱れるキングサリの黄金色のカーテンのトンネルは有名。 季節により、流れる時間により、天気により様々な楽しみが隠されています。
Bodnant HallBodnant GardenTourist Attractions
Bodnant GardensCultivated ParksForest and ParksNature TrailsN32-520-SP
The DellBodnant GardenTourist Attractions
関連サイトはこちら(英語ページ)

3) ボドナント・フードセンター

ウェールズは、実は感動すべき美味しい食材の宝庫。ウェールズのテイストを本場で味わえる、またここだけしか味わえないウェールズの食品・飲料の宝庫。数々のフード&ドリンクのショーで多くの受賞歴の実績を誇ります。
カリスマシェフのキッチンスクールで伝統ウェールズ料理ウェルシュ・レアビットやウェルシュ・ケーキから本格伝統料理まで体験できます。
コンウィ・ヴァレイ(コンウィ渓谷)の中心、スノードニアの山岳地帯の美しい風景に囲まれたボドナント・フードセンター。2,3時間少し立ち寄られても、まる1日のんびり?ファームハウスで長期滞在も満喫できます。
さらに、ウェディングも。

NVW-C31-1415-0128
NVW-C31-1415-0083

関連サイトはこちら(英語ページ)

4) ボディスガッセンホール

こちらの伝統的なウェルシュアフタヌーンティは、最近の投票で、英国のトップ10に選ばれた味と品質、そして雰囲気でもトップクラスを誇ります。
ナショナル・トラスト所有の歴史的な価値の高い本物の邸宅であり、ラグジュアリー、スタイリッシュ、最上の心地よさ、そして格調高いスポーツジムとスイミングプールを備えたフィットネス・スパ、そして長い年月をかけて完成されたお料理と献立、すべての点において完璧なホテル・施設として評価されております。

Bodysgallen Hall Near Llandudno Accommodation - Hotels
N66-751

関連サイトはこちら(英語ページ)

5) スノードニア(登山鉄道)・ハイキング・山岳登山

ウェールズの3つの国立公園の一番北に位置する山岳・海岸線・森林地帯と欲張りなホリデイが満喫できるスノードニア国立公園。

関連サイトはこちら(英語ページ)

6) ベトウィス・ア・コィド

ベトウィス・ア・コイドは、北ウェールズでは最も有名な緑の森、山岳地帯のふもとのリゾート地になります。コンウィ川が西から流れてくる3つの渓流と交わるエリアで、このエリアの多くがヴィクトリア朝時代に開かれ、スノード二ア国立公園の原点の村なのです。

関連サイトはこちら(英語ページ)

7) アングルシー島

英国で最も大きな島、アングルシー島。海洋性気候に包まれ、アイルランドへの海峡に向かって漕ぎ出すボートのようにも見えます。英国王室のウィリアム王子とキャサリ王妃が出会った記念すべき愛ランド?。
ここには世界で一番長い駅名の駅があります。アルファベットで58文字。
日本語に訳すと渦巻きのある急流の傍らの、白い樫の木の空洞にある、セント・メリー教会と、赤い洞窟にあるセント・ティシロ教会」駅。駅のプラットオームにもこの長い地名が期されています。

関連サイトはこちら(英語ページ)

ページ上部へ戻る